セラミックスエアーグーを充填している間、
運転のプロに、
「長距離運転で疲れを少なくするにはどうしたらいいですか?」
と聞いてみました。

プロ曰く、
まず、車内でやるのは、

・シートを調整しておく
(シートに深く腰を掛け、ブレーキとアクセルを踏み、完全に足が伸びきってしまわない位置にシートを固定)

・背もたれと腰の間にスペースができないよう背もたれを起こす

そして、運転中は、

・速度をできるだけ一定に保つ
・車間距離を確保して走る
・車線変更を無駄に繰り返しない
・前を走っている車を無理に追い抜かない

だそうですφ(・ω・ )

あと、意外と忘れがちなのが、
休憩を取り、運転席から必ず降りることだそうです。

座ったままでは血液の循環が悪くなっているため、
車外へ出て、体を伸ばし、
屈伸や軽い体操をして、
血液の流れをよくすること。

そういえば一時期、
「エコノミークラス症候群」
という言葉が、
取り沙汰されていましたね。

小さな積み重ねで、
疲れを少なくできれば、
次の日の仕事へも
良い影響が出せますね。

セラミックスエアーグーも、
燃費や振動の軽減、
車の直進性、コーナリングの改善等々、
小さくても積み重なると大きなメリットが出る商品です。

ぜひ、あなたの車のタイヤにも、
セラミックスエアーグーを充填してくださいね↓